上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレを紹介

上腕二頭筋を鍛える道具なしで行う筋トレを紹介についてです。
上腕二頭筋を鍛えるには、重いバーベルやダンベルを上げたりして鍛えるのだという固定概念に囚われがちですが、道具を使わないで鍛える筋トレ方法も勿論あります。今回は、そんな道具なしで行って上腕二頭筋を鍛える筋トレ方法の紹介していこうと思います。

上腕二頭筋を鍛える筋トレは道具なしでも行えます。その事を説明しましょう。

上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレ『腕立て伏せ』

上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレ、まず紹介するのが『腕立て伏せ』です。
上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレと言えば、この腕立て伏せが挙げられない訳がありませんね。が、この筋トレでは上腕二頭筋よりも上腕三頭筋の方が鍛わります。が、腕を太くしたいのなら、やっておいて損はありません。この腕立て伏せのコツは、一回一回ゆっくり行う事、速くやると反動がついてしまい、腕立て伏せの効果が無くなってしまいますので注意しましょう。また、地面に付く手のポジションによって効かせれる筋肉が変わってきます。間隔を広くしたり、狭くしたり、色々なポジションで試してみて下さい。

上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレ『懸垂』

上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレの2つ目、それは『懸垂』です。「鉄棒は道具じゃないのか?」という突っ込みは無しです。近くの公園なら無料で使えるので、自費で用意する道具は使っていません。なので問題ないと思います。

上腕二頭筋を鍛える筋トレの懸垂、これのコツも一回ごとにゆっくりやる事と、握り方やポジション等で効かせれる筋肉が変わるという事です。色々なやり方を試してみましょう。

上腕二頭筋を鍛える道具なしの筋トレ方法の紹介はこれで以上です。道具なしでも上腕二頭筋は十分に鍛える手段は存在します。なので是非、腕を太くしたいという方は上記の方法から試してみる事にしましょう。